本気で妊娠したい人のための不妊治療専門鍼灸院
すずらん鍼灸院 大島宏明

妊活鍼灸専門【すずらん鍼灸院】大島宏明

妊活鍼灸専門の【すずらん鍼灸院】では、2012年に82人、
2013年に84人にものぼる不妊に悩む女性の方を妊娠まで導きました。

そのため現在では、6ヶ月以上通院して頂いた方の60%が、
不妊鍼灸によって妊娠に至っています。

【妊娠から産後まで徹底したケア】

当院では出産後の骨盤のズレ、精神的不安などの産後ケアも行っています。
又、妊娠後のつらいつわりの軽減や、安全に出産するための逆子予防などを行い、
患者様の負担を少しでも和らげるための改善を行います。

 

【時間を惜しまない誠心誠意の治療】

当院にとって一番嬉しいことは、不妊鍼灸を受診された患者様から
「妊娠しました!」「体質が変わってきた感じがします」
などといった言葉を頂くことです。
来院される患者様の健康と幸福を祈り、
誠心誠意気持ちを込めての治療を心掛けています。

【安心して相談できる『不妊カウンセラー資格』】

不妊について的確なアドバイスができる不妊カウンセラーの資格を持っています。
ドクターに言いづらい不妊についての悩みや不安などをお気軽にご相談ください。

【自宅でできるホームプログラムの提案】

当院では自宅でできるお灸やストレッチなどをご提案します。
通院している時だけでなく自宅での改善を図ることで、
不妊鍼灸の治療効果が変わってきます。

不妊鍼灸ブログ

顕微授精について(その2)~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.27)

前回のブログでは、顕微受精は、卵子と精子がひとつずつあれば、 受精が可能であることを説明しました。 顕微授精は体外受精の発展版とも言われます。 1977年、イギリスで体外受精が初めて成功してより 15年後の1992年に、 …

顕微授精について(その1)~体外受精編VOL.26

こんにちは。すずらん鍼灸院の大島です。 顕微授精は、体外受精と同様に高度生殖医療の一つです。 顕微授精は、ICSI(イクシー法)とも呼ばれ、 体外受精で妊娠出来なかった場合の次のステップとして として行われることが多いで …

体外受精のリスク(その2)~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.25)

こんにちは。すずらん鍼灸院の大島です。 一般的に噂される体外受精のリスクについて、 以下の4つがあります。 ■生まれた子供に障害がでやすい ■流産の確率が高まる ■三つ子が生まれる ■薬などによる副作用 このうち、障害児 …

体外受精のリスク(その1)~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.24)

今回は、体外受精のリスクについて説明します。 前回、体外受精を受けるかどうか迷う理由に、「体外受精の成功確率」 の問題があることを説明しました。 ただ、体外受精には、成功確率の他にもいくつの リスクがあります。 では、体 …

失敗しない病院選びのコツ(その2)~体外受精編VOL.23

前回に引き続き、体外受精で失敗しない病院選びについて 説明します。 技術的なお話になりますが、体外受精を成功させる ための大切な要素がいくつかあります。 一つ目が、前に説明した採卵になります。 採卵の過程で質の高い卵子が …

失敗しない病院選びのコツ(その1)~体外受精編VOL.22

これまでに体外受精の成功率、体外受精を行うことのできる 医療機関とその費用について説明しました。 体外受精は一般不妊治療と違い、治療を受ける段階になると、 大きな抵抗を感じるかと思います。 体外受精を決意するかどうかにつ …

体外受精と助成金について~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.21)

こんにちは。すすらん鍼灸院の大島です。 高度生殖医療(体外受精、顕微授精)を行う段階になると、 助成金を申請できるようになります。 助成金には、国(厚生労働省)で行っている制度、地方自治体(市町村) で行っている制度など …

体外受精にかかる費用(その2)~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.20)

前回に引き続き、体外受精の費用について解説します。 体外受精にかかる費用は、公的病院より私的病院の 方が高い傾向にあることを説明しました。 そして、同じ病院においても、治療する人によって治療費が 大きく異なることがよくあ …

体外受精にかかる費用(その1)~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.19)

こんにちは。すずらん鍼灸院の大島です。 本日は、体外受精をご検討されている女性にとって 関心の深い治療費について解説します。 不妊治療においては、保険が適用される治療と、 適応されない治療があります。 保険が適用できる不 …

体外受精の治療が行える病院~子宝に恵まれる知恵とコツ(体外受精編VOL.18)

こんにちは。すずらん鍼灸院の大島です。 本日は、体外受精が行える医療機関について 説明致します。 体外受精が世界で初めて成功したのは、1978年、 イギリスの外科医ステプトウと生物学者エドワーズによる 試験管ベイビーでし …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP